JR貨物グループだからできること

1949年の創業以来、当社はJR貨物グループの一員としてお客様の多様なニーズにお応えして参りました。モットーは「お客様第一」。
創業当初より培って来た伝統と経験をフルに活用し、鉄道事業と貨物輸送を直結させた駅頭立地倉庫の特性を発揮。
さらにJR貨物グループ全体の有機的連携により、保管・荷役から流通加工・配送も含めた高品質のトータル物流サービスを提供しています。今後もさらなる物流コスト低減等を目指して邁進して参ります。

都市部に位置する好立地な営業拠点

東京・埼玉・仙台・名古屋・大阪の都市部において、高速道路にアクセス良好な立地に営業拠点を配置。
あわせて東京貨物ターミナル、隅田川、新座貨物ターミナル、仙台貨物ターミナル、名古屋貨物ターミナル駅などJR貨物主要駅に駅頭倉庫を運営することで、鉄道輸送網によるネットワーク化を図っています。

JR貨物グループならではの地球環境配慮

環境に優しいJRコンテナを利用する鉄道輸送と保管を一貫して取扱うことで、物流コストおよびCO2排出量を削減。地球環境に配慮したサービスをお届けしています。
また、品質マネジメントである国際規格「ISO9001」、環境マネジメントシステム「エコステージ レベル 2」、個人情報保護を目的とした「プライバシーマーク」を取得。顧客満足度の高い、安全・安心なサービスをお約束します。

サービスの流れ

保管する品々に最適の環境を

その他にも、食品トレイやペットボトル容器、中古厨房機器など、
多岐にわたる製品や材料を取り扱っています。