[会社概要]
社 名 日本運輸倉庫株式会社
  NIPPON TRANSPORTATION WAREHOUSE CO,LTD
創 業 1949(昭和24)年2月1日
本社所在地 東京都台東区東上野3丁目1番13号 (第7大銀ビル7F)
支店所在地 東京都、埼玉県、千葉県、宮城県、愛知県、大阪府
資本金 3億円
従業員数 163名(2018年4月)  グループ会社合計326名
年間売上高 53億円(2017年度)  グループ連結73億
倉庫延床面積 普通倉庫:245,716㎡ / 冷蔵倉庫:880㎡
事業内容 ・倉庫業 
  ・貨物自動車運送事業
  ・貨物利用運送事業
  ・通関業
  ・日本貨物鉄道株式会社にかかる業務の受託
   (貨物の荷捌きおよび管理並びに貨車の入換作業の受託)
  ・駐車場の運営管理
  ・不動産の売買・賃貸・仲介及び管理業
  ・貨車、コンテナの販売業
  ・防災機器および防災用品の販売業
  ・清涼飲料、果汁飲料、食品、たばこ並びに日用品、雑貨類の販売事業
  ・廃棄物の処理およびその受託事業
  ・前各号に関連する事業
役員・支店長 代表取締役社長 大橋 康利
  常務取締役 山口 昌利(総務部長)
  常務取締役 小栗 信輔(営業部長)
  取締役相談役 上子 道雄
  取締役 田中 雅明(新座支店長)
  取締役 宮野 賢治(隅田川支店長)
  取締役 小山 靖仁(開発企画部長)
  取締役 増田 厚(名古屋支店長)
  取締役(非常勤) 犬飼 新
  取締役(非常勤) 加久保 辰治
  取締役(非常勤) 飯田 聡
  取締役(非常勤) 木林 徳彦
  監査役(非常勤) 本田 隆文
  埼玉支店長 木村 晋
  大井ニッソウセンター支店長 重田 昌志
  東京食品事業所支店長 浅子 君雄
  仙台宮城野支店長 夜光 学夫
主要顧客 製紙メーカー、紙代理店、家電情報機器メーカー、販売店、住宅メーカー
  化学工業品、お菓子製造販売、スーパー、金融機関など
主要株主 ・日本貨物鉄道株式会社(96.9%)
  ・その他(3.1%)
主要取引銀行 みずほ銀行、三菱UFJ銀行、りそな銀行
許可指定事項 倉庫証券発券許可
  東京穀物商品取引所指定倉庫
  第一種利用運送事業(鉄道・自動車)
  第二種利用運送事業
  一般貨物自動車運送事業
  宅地建物取引業:東京都知事(1)第 99283号

 

 

JR 貨物グループ理念
私たちは地球環境にやさしい鉄道貨物輸送を中心とした総合物流企業グループとして発展する ことを目指します。
 
[グループ指針]
●安全最優先の徹底 ●選択される物流サービスの提供
●環境保全への貢献 ●信頼される人材の育成

社 名  
  日本運輸倉庫株式会社
  NIPPON TRANSPORTATION WAREHOUSE CO,LTD
創 業  
  1949(昭和24)年2月1日
本社所在地  
  東京都台東区東上野3丁目1番13号 (第7大銀ビル7F)
支店所在地  
  東京都、埼玉県、千葉県、宮城県、愛知県、大阪府  
資本金  
  3億円  
従業員数  
  163名(2018年4月)  グループ会社合計326名
年間売上高  
  53億円(2017年度)  グループ連結73億
倉庫延床面積  
  普通倉庫:245,716㎡ / 冷蔵倉庫:880㎡
事業内容  
  ・倉庫業 
  ・貨物自動車運送事業
  ・貨物利用運送事業
  ・通関業
  ・日本貨物鉄道株式会社にかかる業務の受託
   (貨物の荷捌きおよび管理並びに貨車の入換作業の受託)
  ・駐車場の運営管理
  ・不動産の売買・賃貸・仲介及び管理業
  ・貨車、コンテナの販売業
  ・防災機器および防災用品の販売業
  ・清涼飲料、果汁飲料、食品、たばこ並びに日用品、雑貨類の販売事業
  ・廃棄物の処理およびその受託事業
  ・前各号に関連する事業
役員・支店長  
  代表取締役社長 大橋 康利
  常務取締役 山口 昌利(総務部長)
  常務取締役 小栗 信輔(営業部長)
  取締役相談役 上子 道雄
  取締役 田中 雅明(新座支店長)
  取締役 宮野 賢治(隅田川支店長)
  取締役 小山 靖仁(開発企画部長)
  取締役 増田 厚(名古屋支店長)
  取締役(非常勤) 犬飼 新
  取締役(非常勤) 加久保 辰治
  取締役(非常勤) 飯田 聡
  取締役(非常勤) 木林 徳彦
  監査役(非常勤) 本田 隆文
  埼玉支店長 木村 晋
  大井ニッソウセンター支店長 重田 昌志
  東京食品事業所支店長 浅子 君雄
  仙台宮城野支店長 夜光 学夫
主要顧客  
  製紙メーカー、紙代理店、家電情報機器メーカー、販売店、住宅メーカー
  化学工業品、お菓子製造販売、スーパー、金融機関など
主要株主  
  ・日本貨物鉄道株式会社(96.9%)
  ・その他(3.1%)
主要取引銀行  
  みずほ銀行、三菱UFJ銀行、りそな銀行
許可指定事項  
  倉庫証券発券許可
  東京穀物商品取引所指定倉庫
  第一種利用運送事業(鉄道・自動車)
  第二種利用運送事業
  一般貨物自動車運送事業
  宅地建物取引業:東京都知事(1)第 99283号

 

JR 貨物グループ理念
私たちは地球環境にやさしい鉄道貨物輸送を中心とした総合物流企業グループとして発展する ことを目指します。
 
[グループ指針]
●安全最優先の徹底 ●選択される物流サービスの提供
●環境保全への貢献 ●信頼される人材の育成